メインメニュー
LINK
follow GTHcom
  
投稿者 : GTH.COM STAFF 投稿日時: 2017-08-18 12:25:35 (33 ヒット)

猫町ラプソディ_cover_02



猫町ラプソディ/山田稔明

2017年4月23日発売
mille books  定価(本体1,300円+税)
ISBN978-4-902744-86-6 C0095
四六版・上製本・176頁

著者がこれまでの人生を共に歩んできた愛猫たちとの大爆笑話から、涙なしでは読めない感動の物語まで、20編すべて書き下ろしの新作エッセイ。あわせて『猫と五つ目の季節』のその後のエピソードや、小説の中の重要場面のいくつかを事実に沿ってより詳細に、そして心の機微もより丁寧に描いています。著者自身による挿絵(表紙絵も著者)も豊富に掲載した、見た目にも楽しい猫エッセイ本です。

猫がいると一日に何回も笑って、他愛ない会話を交わし、日々楽しくて、毎日が面白い。だから僕は猫のいる暮らしを選択する。ときにクールに見えるけれど、猫は純粋で無邪気で、正直に生きる美しい生き物だ。その真っすぐな瞳を覗き込むときに、僕らは全身全霊を捧げたありったけの愛で、その可愛らしさに最後まで対抗しなければならないという宿命を負うのだ。(「はじめに」より)


こちらから購入できます


投稿者 : GTH.COM STAFF 投稿日時: 2016-05-17 10:14:08 (908 ヒット)

緒川たまきさんと猫にまつわるいろいろについてのトークをします。

ogawayamada


2016年7月30日(土)@ 日本出版クラブ「BOOK MARKET 2016」会場内
『猫と五つ目の季節』刊行記念トーク&ライブ
猫好きにわるいひとはいない 〜猫にまつわる本と音楽〜
緒川たまき×山田稔明


15時開場15時30分開演(17時終演予定)/料金2000円(税込)
出演:緒川たまき、山田稔明/企画:ミルブックス

愛猫との15年を綴った私小説『猫と五つ目の季節』(ミルブックス刊)を上梓したシンガーソングライター・山田稔明さんと、愛猫家としても知られる女優・緒川たまきさん。猫好きという共通点で初対面からすっかり意気投合したおふたりによる、猫好きのためのイベントです。猫が登場する本のお話に加え、山田稔明さんによる猫が登場する楽曲の演奏も。きっと猫との思い出や魅力もたっぷりとお話することになるはず。猫好きはもちろん、猫に興味はあるけどよく知らない人にも(そういう人にこそ)ご参加いただきたいです。ご来場お待ちしております。(ミルブックスHPより転載)



<ご予約方法>

★予約方法:5/28(土)午前10時からメールで受付します。
メール(ミルブックス) millebooks@outlook.jp
件名を《7/30 予約》、本文に《お名前、予約人数、連絡先電話番号》をご記入の上、送信ください。
*5月28日 10:00 以前のメールは無効ですのでご注意ください。

【ご予約に関する注意事項:必ずお読みください】
*ご予約メール後、ミルブックスから代金振込先の口座を返信させていただきます。
 入金を確認した時点で予約完了となります。メール送信のみでは予約完了ではございません。
*振込手数料はお客様でご負担をお願いします。
*入金確認順に整理番号をメールいたします。当日は整理番号順でのご入場となります。
*いただいた内容は本イベントに関する連絡以外には使用いたしません。
*メール送信後2日経っても返信がない場合は、お手数ですがミルブックス【03-3311-3503】までお電話ください。
 留守電の場合はご連絡先をメッセージにお残しください。折り返しご連絡いたします。
*予約後のキャンセルはお断りしておりますので、お振込いただいた代金は公演中止の場合をのぞき
 いかなる理由でもご返金いたしません。ご了解の上で予約ください。


日本出版クラブ(http://www.shuppan-club.jp)
〒162-0828 東京都新宿区袋町6
「牛込神楽坂駅」より徒歩約2分、「飯田橋駅」「神楽坂駅」より徒歩約7分


投稿者 : GTH.COM STAFF 投稿日時: 2016-02-10 10:07:47 (741 ヒット)



盟友HARCOが主催する「HARCOの春フェス2016」に
GOMES THE HITMANが空気公団とともに参加します。
関西でのGTHのライブは2006年以来10年ぶりとなります!

haruFes2016_banner



2016年4月19日(火)@ 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
“HARCOの春フェス 2016 in TOKYO”

LIVE:HARCO、空気公団、GOMES THE HITMAN
DJ:行達也
OPNE18:00 START19:00
前売4,000円 当日4,500円 全自由(税込/ドリンク代別)
※未就学児童:入場無料
子供料金:小学生前売2,000円
*通常の前売りチケットをご購入いただき、当日窓口にて2,000円キャッシュバック致します



2016年5月28日(土)@ 京都 元・立誠小学校
“HARCOの春フェス 2016 in KYOTO”

LIVE:HARCO、空気公団、GOMES THE HITMAN
*アコースティックセットでの演奏を予定
Guest:ヨーロッパ企画
OPNE13:30 START14:00
前売4,000円 当日4,500円 全自由(税込)
※未就学児童:入場無料
子供料金:小学生前売 2,000円
*通常の前売りチケットをご購入いただき、当日窓口にて2,000円キャッシュバック致します

*一般プレイガイド発売に先駆けてHARCOオフィシャルサイトにて
1月30日正午より2月13日24時までチケット先行受付




投稿者 : GTH.COM STAFF 投稿日時: 2015-09-09 16:51:18 (1985 ヒット)

その文章力には定評のあった山田稔明が初めての小説を書きました!


表紙_1_2_S


猫と五つ目の季節 / 山田稔明

出版社:ミルブックス |2015年11月3日 発売 価格1300円(+税)
四六版 ハードカバー 176ページ ISBN978-4-902744-79-8 C0093

 音楽家の<僕>が愛猫と過ごした愛おしい季節
 三毛猫ポチが招き入れた奇跡の物語

日々のささやかな風景を鋭い感性で繊細に描写した歌詞で定評のある
シンガーソングライター・山田稔明(ゴメス・ザ・ヒットマン)が
愛猫と暮らした13年を魂込めて綴った、自伝的初小説

★内容紹介
吉祥寺、葉山を舞台に繰り広げられる、猫と人との種と時間を超えた感動の物語。
著者が経験した、奇跡のような実体験をそのまま小説にしました。心地よい感動の後
自分にとって本当に大切なものは何か、それを見つめ直すきっかけを与えてくれる
愛に溢れた物語です。さらには猫と暮らす上での大切な基礎知識も丁寧に描いており
猫のことを知るため、猫を飼うためのマニュアル書としての実用面も兼ね備えた
今までにない「猫小説」です。


<発売記念ライブも決定!>

2015年10月18日(日)@ 吉祥寺 キチム
 山田稔明『猫と五つ目の季節』発売記念ライブ
 “LIVE “猫と五つ目の季節”


18:30開場/19:00開演/前売4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with itoken、近藤研二 他
*チケット情報など詳細は追ってお知らせします


投稿者 : GTH.COM STAFF 投稿日時: 2015-06-04 13:43:25 (3175 ヒット)



yamada_the loved one_S

the loved one/山田稔明(GTHC-0007/税抜2,000円)

1.my favorite things
2.太陽と満月
3.ポチの子守唄
4.些細なことのように
5.small good things

all songs written by toshiaki yamada
produced by toshiaki yamada
art work by ichio otsuka


<『the loved one』について>

2001年にリリースされたGOMES THE HITMANのシングル「饒舌スタッカート」ジャケット撮影で出会って以来13年に渡って山田稔明の暮らしのパートナーとなり様々な楽曲のミューズとなった愛猫ポチが天国へ旅立ったのは昨年の6月。ポチの一周忌に合わせて届けられた作品は各方面で高い評価を得た『新しい青の時代』(2013)以来の書きおろし/録りおろし新作となりました。収録曲すべてが《愛されたもの》に捧げられたラブソング集です。

レコーディングにはイトケン、安宅浩司、佐々木真里をはじめとする山田稔明のソロ作品には欠かせないバンドメンバー陣が参加。そしてまさに猫の縁が繋いだ近藤研二(Controversial Spark、図書館、ex.栗コーダーカルテット)とのコラボレーション(M-3 ポチの子守唄)やここ数年の交流が実った高野寛氏の客演(M-2 太陽と満月)など聴きどころの多い充実作となっています。山田稔明自身が「ポチのためのレコードを出さないと次に進めない」とこだわった懇親の1枚、新しい季節にふさわしい清々しさで響きます。

なお、ポチを見送ったあと極めて深刻なペットロスに陥った山田稔明でしたが、季節が変わった2ヶ月半後の9月、ポチの生まれ変わりとしか思えないほどそっくりな野良の仔猫が山田宅の庭に突如現れ、それを山田が保護して家族の仲間入りをするという奇跡のような出来事があり、ブログやSNSで大きな話題になりました。現在山田稔明の暮らしには「ポチ実」と名付けられたポチの魂を継ぐ新しいミューズが日向でゴロゴロとのどを鳴らしています。このアルバムがしんみりとした雰囲気に終始せずに軽快でポップな後味を残すのは、肯定的な日々への目線で作られた音楽だからなのかもしれません。

通販STOREプレオーダーページはこちら




« 1 (2) 3 4 5 ... 22 »
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme Designed by OCEAN-NET