メインメニュー
LINK
follow GTHcom
 : GOMES THE HITMAN 14年9ヶ月ぶり新作『memori』発売決定!
投稿者 : GTH.COM STAFF 投稿日時: 2019-12-14 11:30:29 (647 ヒット)

GOMES_memori_jacket_S_700


1993年に東京外国語大学内の軽音サークルで結成、1999年BMG JAPAN(現アリオラ)からデビューし、今年デビュー20周年のアニバーサリーを迎えたGOMES THE HITMANが、『ripple』(VAP/2005年)以来キャリア6枚目となるアルバムをリリースすることが決定!2007年の活動休止、ボーカル山田稔明のソロアーティストとしての活躍、2014年のライブ活動再開以降、未発表楽曲集『SONG LIMBO』、2000年代の3作品をコンパイルした3枚組ボックスセット『00-ism〔mono/omni/ripple〕』、そして本年には3枚組CDボックスセット『Ariola years-lost weekend in the suburbia』とリリースが続いたが、オリジナルニューアルバムとしてはなんと14年振りとなる。

そのタイトルは『memori』。記憶の物差し、その“目盛り“を見つめ続けて、丁寧に紡がれる楽曲は、結成以来ずっと色褪せない普遍的で鮮やかな響きを放ち、現在進行形のGOMES THE HITMANの姿を刻んでいる。2019年春に制作がスタート。録音、ミックス含めて4人のメンバーで行い、2曲(M-4,8)では盟友バンドPLECTRUM高田タイスケをサウンドプロデューサーに迎えてギターポップサウンドを追求。2000年代からサポートギターとしてバンドを支えたギタリスト藤田顕(PLECTRUM、佐野元春&COYOTE BAND,back number etc..)も参加。’90年代を継承しつつ、来たるべき’20年代のスタンダードになりうる普遍的ポップを展開。


GOMES THE HITMAN『memori』
[CD] 2019年12月25日発売 / UICZ-4467

1. metro vox prelude
2. baby driver
3. 毎日のポートフォリオ
4. 魔法があれば
5. 夢の終わりまで
6. 小さなハートブレイク
7. memoria
8. houston
9. ホウセンカ
10. night and day
11. 悲しみのかけら
12. ブックエンドのテーマ


Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme Designed by OCEAN-NET